新規登録・サインイン、Mi Accountの作成(アプリ連携)

Amazfit BipやMi Band 3で健康状態やフィットネスの管理を行うには、専用アプリ「Mi Fit」をスマートフォンにインストールして活用しましょう。各端末から収集した情報をアプリ上で管理すれば、より充実した毎日を過ごすことができるようになります。

■アプリのインストール

まずは、ご自身のスマートフォンに「Mi Fit」をインストールしましょう。ここではAndroidでの操作を解説しますが、iOSではApp Storeから同じ操作でアプリがインストール可能です。

<手順>

1.Playストア/App Storeを開く

01 02 スマートフォンでストアアプリ(写真なら【Playストア】、iOSの場合は【App Store】)のアイコンをタップしましょう。
アプリが起動したら、検索窓をタップします。

2.Mi Fitアプリをインストールする

03 04 検索窓をタップしたら、「Mi Fit」と入力しましょう。入力が完了後、検索を行います。
検索結果が表示されるので、【Mi Fit】をタップしてください。アプリの詳細画面が開くので、【インストール】をタップします。しばらく、インストールが完了するまで待ちましょう。なお、インストールの所要時間は、機種や通信環境などにより異なります。
◎ポイント!検索窓で入力すると、候補一覧に「Mi Fit」アプリが表示されることがあります。その際は、検索候補のアプリ名をタップすることで、ダイレクトにアプリのインストール画面が開けるのでスムーズです。

3.アプリの確認

notice_01 スマートフォンでホーム画面に戻ります。インストールが正常に完了していれば、ホーム画面に「Mi Fit」のアイコンが追加されているはずです。アイコンが確認できたら、アプリのインストールは完了となります。

■新規登録

「Mi Fit」アプリを使用するには、新規登録が必要です。新規登録はスマートフォンのアプリ上で行うことができます。すぐに完了しますので、アプリをインストールしたらすぐに登録しておきましょう。

<手順>

1.Mi Fitアプリを起動して通知設定の画面を開く

notice_01 18 スマートフォンにインストールされている「Mi Fit」のアイコンをタップして、アプリを起動します。
アプリが起動したら、画面下にある【新規登録】をタップしましょう。

2.現在地の設定

07 08 現在地の選択画面が開いたら、使用者自身の国名(写真では【日本】)をタップしましょう。なお、GPS機能によって推奨地が最上位に表示されるので、問題なければそちらをタップするとスムーズです。
地域名の右にチェックマークが表示されたら、【次へ】をタップしてください。

3.契約・ポリシーへの同意

09 11 「ソフトウェアの使用に関連する契約およびポリシー」がポップアップで表示されます。それぞれリンク先から内容を確認し、問題なければ左の【〇】をタップしましょう。チェックマークが表示されると、【同意】ボタンがタップできるようになりますのでタップしてください。
なお、ユーザーエクスペリエンスプログラムへの登録に関する項目もありますが、こちらは任意です。
◎ポイント!「ユーザーエクスペリエンスプログラムは、製品・サービスの質向上を目的としたものです。同意するとアプリ使用時に情報が収集・共有され、その情報が製品・サービスの改善等に役立てられます。」

4.登録方法の選択

10 登録方法の選択画面がポップアップで表示されます。既存のMiアカウントやSNS、メールアドレスなどで新規登録が可能です。登録に使用したい方法のアイコンをタップしましょう。なお、ここでは【メールアドレス】による登録方法を解説します。
【メールアドレス】での登録には、一番右にあるメールアイコンを選択してください。

5.登録情報の入力

12 13 新規登録画面が表示されたら、必要情報を入力します。メールアドレス登録の場合、必要となるのは「メールアドレス」「パスワード」の2つ、そして画面上に表示された「認証コード」の転記です。
3つすべての情報を入力すると、【新規登録】ボタンが濃いオレンジ色で表示されるのでタップします。
なお、新規登録が完了すると、そのままサインインしてアプリ画面が切り替わります。登録後の操作を後から行う場合は、再度アプリを起動しましょう。もしサインアウトしてしまっていても、ここで登録した「メールアドレス」「パスワード」を使ってサインインできます。

■Mi Accountの作成(初期設定)

新規登録が終わったら、初期設定を行ってMi Accountを作成しましょう。初期設定はアプリ上で、表示に従って操作すれば簡単に完了できます。

<手順>

1.Mi Fitアプリを起動する

notice_01 18 スマートフォンにインストールされている「Mi Fit」のアイコンをタップして、アプリを起動します。
アプリが起動したら、画面下にあるメニューから【サインイン】をタップしてください。

2.サインインする

14 15 ポップアップでサインイン方法の選択画面が表示されます。新規登録に使用した手段のアイコンをタップしましょう。ここでは、メールアドレスによるサインインを解説します。
サインイン画面が表示されたら、新規登録で設定したメールアドレスとパスワードを入力。【サインイン】をタップしてください。
なお、新規登録後にそのまま初期設定を行う場合、自動でサインインされるため、ここまでの操作は不要です。時間短縮になるので、ぜひ続けて行ってしまいましょう。

3.個人情報の入力

16 17 個人情報の入力画面が表示されます。下記5つの項目についてそれぞれタップし、ご自身の情報を設定しましょう。
・ニックネーム
・性別
・生年月
・身長
・体重
設定が完了したら【次へ】をタップします。

<ワンポイント>

p-1 p-2 「ニックネーム」以外の入力は、画面上のスクロールで行います。生年月や体重などは項目が分かれていますので、それぞれスクロールして設定しましょう。体重は小数点以下も設定が可能です。
端末から取得した情報を正確に分析するため、ニックネーム以外はできるだけ正しい情報を登録しておきましょう。体重や身長は可能であれば実際に計測し、以後も変化に応じた再設定をおススメします。

4.初期設定の完了

18 19 個人情報の入力を終えると初期設定が完了し、アプリのトップ画面が表示されます。
なお、場合により端末内のファイルに対するアクセス許可を求めるポップアップが表示されますが、【許可】に設定しておきましょう。もちろん、ご自身のスマートフォンに保存されているデータを、勝手に抜き取られるようなことはありません。
ワークアウトの共有などが行えます。

■デバイスの連携(ペアリング)

Mi FitアプリとAmazfit BipやMi Band3を連携(ペアリング)させれば、端末から取得したデータを自動的にMi Fitで管理・分析できます。端末がより便利に使えるようになるので、ぜひ連携させておきましょう。なお、Mi Fitアプリには複数の端末を連携させておくことも可能。目的別で端末を使い分けているという方は、すべて同じMi Fitアプリで情報が管理できます。

<手分順>

1.Mi Fitアプリを起動して通知設定の画面を開く

notice_01 20 スマートフォンにインストールされている「Mi Fit」のアイコンをタップして、アプリを起動します。
アプリが起動したら、画面下にあるメニューから【プロフィール】をタップ。プロフィールメニューが開くので、【マイ デバイス】に表示されている【+デバイスの追加】をタップしましょう。

2.端末種別の選択

21 22 連携(ペアリング)する端末の種別を選びます。Amazfit Bipなら【腕時計】、Mi Band 3なら【バンド】をタップしましょう。なお、ここではAmazfit Bipの操作手順を解説しますが、基本的な設定方法はMi Band 3も同様です。
端末種別を選ぶと、ポップアップで収集される情報について表示されます。【OK】をタップすることで、端末を用いたアクティビティや睡眠状態、センサーによる心拍数の計測が行えるようになります。

3.端末の選択と位置情報サービスへのアクセス承認

23 24 選んだ種別に属する端末が一覧で表示されます。この中から、【Amazfit Bip】をタップしましょう。
端末とスマートフォンは、Bluetoothで接続します。そのため、位置情報サービスへのアクセスが必要です。ポップアップで承認画面が表示されるので、説明を読んだうえで【了解】をタップしてください。

4.端末の検索

25 26 場合により、位置情報へのアクセス許可についてポップアップが表示されることがあります。その際は、【許可】をタップしましょう。
連携するスマートフォンの検索が開始されます。連携したい端末とスマートフォンを近付けて待ちましょう。

5.設定と設定完了の確認

27 28 端末が検索できたら、腕時計上でのペアリング承認について指示が表示されます。連携したい端末の画面を見ましょう。
端末の画面上に、連携承認の画面が表示されています。問題ない場合は、【✔】をタップしてください。
これで端末の連携は完了。あとは自動的に、端末から取得された情報がBluetooth経由でMi Fitに連携されます。
この続きを見るには

ログインまたは会員登録をしてください。